バイアグラ コピー商品について

バイアグラ コピー商品について

インドのajanta会社が生じるカマグラを含んで、RANBAXY会社
Zydus Alidac会社のペネグラ、複数のもののカベルタは、リリースされます。
通常、製薬製品についての特許は「成分特許」と2種類の「製法特許」を持ちます。
しかし、たとえそれが成分同一の合成物であるとしても製造方法さえ異なる
ならばインドで「製法特許だけ」を受け入れるので、生産は法的に医療を売ることができます。
したがって、多くのコピー薬はインドで作られます。
そして、それは普通の薬より安くて、売られます。
コピー薬の大部分の作用はバイアグラと同じです。
しかし、価格はほとんどほぼ6分の1です。個人の代表輸入業者はバイアグラの
ようなこれらを取り扱います。

そして、個人的にそれを使う目的で重要であることは合法的です。
そのうえ、これらのコピー医療は、ジェネリック医薬品(一般薬)を打ちません。
シルデナフィルの成分特許は成分特許の承認において国に本来効果的です。
そして、「特許発明の実行」、豊かにしてください。
そして、日本のJapan.The再販においてコピー医療を輸入して
売ることがDrugsによる支配の標的、CosmeticsとMedical Instruments法に
なることは特許法に反対です。

copyright(C)ED対策本部